テラスマイル株式会社

事業内容SERVICE

RightARM

  • 膨大なデータを見える化し、農業経営を加速させる経営管理クラウドサービス

    2017年秋 農林水産省人工知能未来農業創造プロジェクトを通じて開発されたデータ活用に特化した情報基盤。AWS+Elasticsearch上に作られたビッグデータを蓄積できるデータベースと、10種類以上のセンサーや栽培管理システムのフォーマットに対応したデータコンバータを、Acroquest Technology株式会社(神奈川県横浜市)と共に開発した。

    事業内容

    1. デジタル基盤「RightARM」の導入
    2. データを活用した営農支援の高度化と人材育成
    3. スマート農業の実証及び、地域カスタマイズでの普及展開
    4. データ分析技術を活かした国内農業支援サービスの開発支援
    5. 独自研究による画像解析及び、予測アルゴリズムの研究開発

    弊社が農業経営者に提供する価値

    1. 戦略を構想から実行するまでのスピードが早まる
      (3-4年 → 1-2年)
    2. 経営の勘と経験を可視化し、意思疎通にかける時間とエネルギーを削減できる
    3. スマート農業の実証及び、地域カスタマイズでの普及展開
    4. 経営課題を優先順付けし、社員に伝えたい課題を構造的に伝えることができる
  • RightARM

    分析・解析実績のある作物

    ●施設栽培
    トマト・ピーマン・キュウリ・ナス/ミニトマト・パプリカ・スイカ・レタス・⽔菜・⼩松菜・ニラ・⼩ネギ など
    ●露地栽培
    ホウレンソウ・ダイコン・ニンジン・キャベツ・ブドウ など
    ●工芸作物栽培

RightARM[ライトアーム]のサービス詳細はこちら(pdf1.1MB)

営農研究会

未来の農業経営者を育成する営農支援コンサルティング

「営農研究会」では、未来の農業を担う若手営農者を支援するための定期的な勉強会を開催しております。 データの扱い方から分析の仕方・読み解き方、そして実務での活用方法になどについて、 農業経営者とデータサイエンティストが共に分かち合い、学びを深める場となっております。

  • 営農研究会
  • 営農研究会
  • 営農研究会