テラスマイル株式会社

お知らせNEWS

2022.01.18

お知らせ

担い手経営指標をデジタル化し、持続可能な農業普及を支援する「RightARM for Ex」のリリースについて

テラスマイルでは、各市町村・JAがアナログで管理している新規就農者・生産者営農情報をデジタル化し、気象変動に対応して農業者の経営が見える化できるサービス「RightARM for Ex」(ライトアーム・フォー・イーエックス)を2月7日(月)にリリースいたします。

生産者向けサービス「RightARM」は、営農を取り巻くデータ(気象データ、環境制御データ、栽培記録データ、市況データ)を結合し、BI(ビジネス・インテリジェンス)として利用者にわかりやすい形で提供しており、「儲かる農業」のための農業経営支援ツールとしてご愛用いただいております。

自治体・JA向けサービスである「RightARM for Ex」では、生産者の生育データを気象やセンサーデータと合わせて一元化して分析するとともに、生産者の実績などから算出される産地傾向と生産者データを比較することで、効果的な営農指導をサポートします。

これによって、職員の指導力強化、資料作成時間の短縮、データに基づく農業経営指標(営農マニュアル)のデジタル化に挑戦する自治体・JAに貢献していきます。

>詳細はこちら(外部リンク)