テラスマイル株式会社

お知らせNEWS

2024.02.08

その他

役員人事および非常勤取締役の就任について

 テラスマイル株式会社(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:生駒祐一)は、2024年2月8日付で、経営体制およびコーポレート・ガバナンスの強化を目的に、新たに村田靖雄が取締役(非常勤)に就任したことをお知らせします。

■村田靖雄について


村田氏は、オイシックス・ラ・大地株式会社で品質管理、農産品のバイヤーを務め、2019年よりFuture Food Fund株式会社(注釈1)でもファンドマネージャーを務めています。

テラスマイルには、2021年より投資・参画いただくとともに、2023年からは、弊社新規事業として水面下で進めてきた食・農領域川下企業とのデータ連携にて、参画・関与の度合いを高めてまいりました。

村田氏の持つ、産地・流通・小売での深い知見と、産地とのネットワークを弊社経営にも投じることで、より多くの農家や自治体、関連する事業会社へのRightARMの普及拡大を実現してまいります。

注釈1 オイシックス・ラ・大地株式会社が運営する、食に特化したコーポレートベンチャーキャピタルファンド、現在2つのファンドを運営し、総額約50億、国内外26社へのベンチャー投資を行っています。

■村田より就任コメント


社長の生駒さんと知り合ったのは、私が農産品のバイヤーをしている時で、10年以上前でした。IT企業の農業参入だったので、正直うまくいくのか疑問もあったのですが、生駒さんの精緻な情報管理から、精密機械と言われるほどの生産予測が出来る事が大変印象的でした。

アグリテックと言うと、思ったほど普及が進んでいないと言うのが日本の現状だと思います。生駒さんの経験やネットワークから作られたシステムは、「これがうまくいかないなら、他のアグリテックは成功しない」と言っても過言ではないと思っておりますので、私が持つ農産物流通の経験を生かして、テラスマイルの成功に寄与できればと思っております。
 Oisixは、農産物の販売を軸に成長したスタートアップですので、農業がよりよい産業になる事を推進するチャレンジを一緒に出来ることは楽しみです。

■テラスマイルについて


2014年の創業以来、農業分野におけるデータ分析を行うスタートアップです。『すべての営農者を豊かにし、国家を守ることを創造する』をミッションに、2017年には農業データ情報基盤「RightARM(ライトアーム)」を開発しました。また、2022年からは農業特性が日本と類似するインドネシアでの実証にも取り組み、国内産地を皮切りに、儲けることが出来る次世代若手農業者と産地の創造にグローバル規模で挑戦しています。

問合せ先:company@terasuma.jp (広報担当まで)

※記載内容は本リリース発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

■プレスリリース資料のダウンロード